予算消化価値ある投資に変える短納期商材マーケット「予算消化.jp」

予算消化.jp

予算消化.jpは (1)短納期 (2)明確な料金 (3)確かな効果の投資メニューを探せる会員制マーケットプレイスです。

  • 予算消化をしたい方
  • 製品・サービスを登録したい方
  • パートナー登録をしたい方
コンサルティング 株式会社FP-MYS

相続・贈与プラットフォーム レタプラ 受付中

相続・贈与プラットフォーム レタプラ
納期

即日ライセンス交付

効果

見込顧客の確保

料金

料金は会員登録をしていただいた方のみ閲覧できます。

相続・贈与プラットフォーム レタプラのポイント

相続・贈与プラットフォーム「レタプラ」の開発・提供。50歳から相続の第一歩を考え、かつ家族で話し合うためのプラットフォームサービス。2018年10月にリリースし、現在税理士、司法書士、不動産鑑定士など数社導入済み。相続税試算機能、専門家と顧客のChat機能、意思表示の第一歩としての音声レコーディング機能を実装している。

相続・贈与プラットフォーム レタプラの概要

相続を「争族」にしないための相続・贈与プラットフォーム。専門家と顧客を繋ぐChatサービス。被相続人に向けた買取2000円サービスのほかに、サブスクリプションを2019年春に展開開始予定。顧客は弁護士や税理士といった士業、生命保険会社、不動産会社、終活コンサルタント、介護会社など幅広い。

これら「B」が相続当事者であるCのレタプラ利用権を支払い、代わりにCのレタプラ試算結果を共有、アドバイスができる。サブスクリプションサービスでは別機能を実装。

相続において専門家は複数必要なので、専門家同士のChatと、Cと繋がるChatを整備。応対履歴も保存できるようにする。

2018年秋からは、顧客の音声メッセージを保存し、レタプラBizに連携するサービスを実装予定。昨今の災害に対して「メッセージを残す」という社会的意義を付加し、ブロックチェーンでの開発を予定している。

その後、相続の特徴のひとつでもある「地方展開」を推進する。2018年3月に京都の事業会社が株主で参画し、同年6月には京都支社を設立済。今後、北海道支社を設立し、サービスのブランディング強化を進めていく。

相続・贈与プラットフォーム レタプラの特徴

〇 スマートフォンを使って相続税の簡易計算ができる

〇 専門家とchatで繋がり、相談することができる

〇 「遺言の下書き」として1分間の音声データを残し、専門家に預託することができる

〇 公的遺言の一部となる財産目録を作成できる

〇 被相続人の試算結果を、LINEを通じて相続人とのあいだで共有できる

被相続人と相続人ではなく、あいだに入る相続の専門家に対しマネタイズを進める。この場合の専門家は弁護士・税理士・司法書士といった専門職が該当する。この専門家がアカウント利用料を支払い、顧客の相談に応じる。サービスの課金と、プラットフォームの利用料としてのダブルインカムモデル。

かつ、東京のほかに京都・福岡・北海道といった地方に展開し、ドミナントでユーザを増やしていく。2018年6月に京都支店設立済み。今後、京都・大阪に展開。

相続・贈与プラットフォーム レタプラの納期

納期

即時ライセンス交付

相続・贈与プラットフォーム レタプラの効果

効果

見込客の確保

相続・贈与プラットフォーム レタプラの料金

料金

料金は会員登録をしていただいた方のみ閲覧できます。

企業名
株式会社FP-MYS
所在地
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー4階
公式ウェブサイト
http://letteplabiz.com/index.html